事業内容

クロス(壁紙)の貼り替え
クロス補修、ボード補修、ボード穴補修
アクセントクロス
DIYサポート・アドバイス
各種床材の貼り替え(クッションフロア・カーペット・フロアタイル・タイルカーペットなど)
ソフト巾木貼り替え
ふすま・障子の張替え
各種金物取付
カーテンレール・ピクチャーレール・可動棚・棚板の取付けなど
カーテン・ブラインド・ロールスクリーンなども販売取付けをしています。
その他、それに係る雑工事など
賃貸物件における内装工事もお受けしております(アパート用工事価格)。
アパート用工事価格についてはお問い合わせください

ほのぼのインテリアについて

ほのぼのインテリア代表の齋藤です。私は大田区の経師屋で修行して27歳の時に独立して以降、自分の腕一本この業界で生きてきました。
2017年にほのぼのインテリアと屋号を変更してホームページを製作。
2019年から千葉県の佐倉市にインテリアショップと室内装飾DIYのお店「ほのぼのインテリア佐倉店」を開店しました。
当店の特徴はクロス貼り替えなどの室内装飾工事はもちろんですが、それにプラスして室内装飾DIYをサポートしております。
店内にはクロス貼りをはじめフロアタイルなどの床材にも対応した練習スペースを併設しております。
またカーテンレールやカーテンなどの窓装飾エレメントの販売+工事もしております。
2019年の夏にはドコモショップ佐倉寺崎店でクロス貼りDIY体験イベントも開催しました。

当店は室内装飾工事のスペシャリストと自負しています。
一般的な工事代金を頂きますが依頼主様には「丁寧な工事と綺麗な仕上がり」をお約束いたします。
当店は開店時から同じ敷地内にある花屋及びその客(一部の人と信じたい)から嫌がらせを受けております。私も欺かれましたが偽善者にはくれぐれもお気を付けてください。
(事実を知って欲しいこと、よそ者ゆえの事情等。さらに名誉毀損で訴えられるリスクがある旨も認識していますがあえて掲載しています。不快に思われた方には大変申し訳ありません。)
私は感情のある人間であり職人です。必要としてくれる方や良くしてくださる方には親切に接したいですし、そのようなお方にはお値引きやできる限りのサービスをご提供致します。
無礼な態度やいきなり値引きを要求されると困りますし当店のポリシー(丁寧な工事と綺麗な仕上がり)が約束できないのでお断りしております。
その様なこともあり当店に依頼されたお客様の満足度はとても高いです。
クロス貼り替えなどの内装工事業者もネットで探す時代となりました。
当店もアクセントクロスなどで検索すると上位表示されることも増えてきました。
最近は安さを最重視するお客様が増えてきているように感じます。
このサイトを訪れた方は下記の“内装工事を検討している方へ”を是非読んで頂きたいです。

お問合せへの返信が多少遅れることもありますが何卒ご了承ください。
サービス提供地域は東京都・千葉県の一部地域のみになります。
サービス提供エリアでご確認ください。 その他の地域の場合はご相談に応じます。
予算を抑えたい場合もご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
ほのぼのインテリアはルノン製品取扱店です。

事業所 : 〒285-0817 千葉県佐倉市大崎台4-2-1 クラッセ佐倉店舗 ほのぼのインテリア
代表者 : 齋藤 文吾
電話番号 : 043-356-3599 (FAX共)

お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。
簡単なお見積りご質問などは、お問い合わせページにて返信先のメールアドレスのみご記入ください。
お客様のご要望を取り入れ、スムーズな工事を心がけてまいります。

同業者からのご依頼はお控え願います。

内装工事を検討している方へ

お客様がクロス貼り替えの業者を選ぶ時、工事価格を重視すると聞きました。
モノに価格があるようにクロス貼り替えにも工事の質という価格があります。
多くの皆様が安さを求めているのも分かりますが、参考にしてくださればと思います。

壁紙(クロス)を貼るだけならとても簡単だし、DIYでもお手軽にできます。
お金を頂くプロとして当店が重視するのは「丁寧な工事と綺麗な仕上がり」です。
綺麗に仕上げるというのは丁寧に工事を行い丁寧な下地処理するということです。

貼ってあるクロスを見て綺麗に仕上げてある。
適当だなとか雑だなとか見てすぐ分かります。
工事途中の工程もクロスを剥がすと分かります。
一見、綺麗に仕上がってるように見えても剥がしたら下パテ処理しかしていない。
シーラー処理して貼らないと駄目な所も処理していないなど多くあります。
貼り替えることは下地の状態にするので、こういう場合にどうするかがポイントです。
そのまま何もしないで貼ることも実は可能です。
もちろん仕上がりに影響する場合もありますが、一般の人には分からないかも・・・
下パテしか処理していないのなら可能な限り上パテをやる。
シーラーが必要ならシーラー処理をする。
この一手間を嫌がる職人がとても多いのです。
酷い場合はちょとしたパテ処理すらしません。
ジョイントは適当、糊の拭き取りも適当、コーキングを多用し誤魔化して仕上がりも雑。
クロス糊も薄めて安いのを使用。安い工事はそういうことです。
私は色々な職人を見てきましたから言えるのですが、下手な職人は存在します。
壁紙には豊富な種類があり、施工が簡単な商品から難易度が高い商品まであります。
当然、簡単な商品は作業も速いです。
せっかくお金を払ってクロス貼り替えるのに安さで選ばないで欲しいです。
安くて丁寧で材料も選べて仕上がりも綺麗になんてできません。

では、どこに頼むか。クロス貼りを生業としている業者にもタイプがあります。
新築を得意としている業者、空室専門の業者、商業施設中心の業者、リフォーム中心の業者。
町場の個人店などなど。会社組織から個人で行なっている人まで様々です。
例えば在宅のクロス貼り替えの場合、新築や商業施設中心の業者に依頼しても断られると思います。もしくはかなりの高額。
ちなみに、ほのぼのインテリアも新築や商業施設を依頼されてもお断りします。
やはり得意、不得意もありますし要領も違いますからね。
ですので依頼先はリフォーム中心の業者が当店みたいな個人店になります。
大手に頼むか個人店に頼むかメリット、デメリットそれぞれがあると思います。

大手の場合、実際にクロスを貼るのはほぼ下請け職人です。
大手の場合は仕組み的に工事価格は割高になるか、安さが売りの場合は上記に書いたようになると思います。
個人店の場合、クロスを貼るのは専属職人もしくは依頼を受けた本人ですね。
大手のメリットは大手ということの安心感だと思います。
個人店のメリットは大手では対応が難しいようなご要望も対処できたりもします。
雑な工事をした場合は評判下がるだけなので、少なくとも当店ではそのようなことはしません。
お住まいの地域に必ず優良店はあると思います。
見つからない場合は少し面倒ですが、その地域の内装問屋に電話して聞いてみる方法もあります。内装問屋はお店の評判や得意な分野をほぼ把握しているはずです。

余談になりますが、このホームページは個人の方に制作して頂きました。
こだわりにも対処してくださるし、とても丁寧に作って頂きました。
クロス貼り替えなどの内装工事も同じだと思います。

最後にクロス貼り替えなどの工事料金は一般的な価格を設定しています。
クロス貼り替えにはクロス材はもちろん接着剤や下地にあったパテやシーラー、養生費、廃材処理費、交通費など様々な経費がかかります。
仕上がりなんか関係ないからとにかく安くやって欲しい方は他社にご依頼ください。
丁寧な工事と綺麗な仕上がりを求めている方は是非、当店にご依頼ください。
料金は高額(20万円以上)工事以外は完全後払いです。
施工完了後にチェックして頂き問題なければお支払いという形です。
工事完了後のアフターサービスは1年です。
工事価格や仕上がりなどトータルで見た場合、当店に依頼されたお客様の満足度は高いです。
近々に新しく施工事例のページを作りレビュー等を掲載して参ります。

施主支給の工事は問題が多くあり、お断りしております。

サービス提供エリア

東京都

大田区、品川区、世田谷、葛飾区、江戸川区、江東区

千葉県

市川市、船橋市、浦安市、習志野市、鎌ヶ谷市、白井市、千葉市、四街道市、佐倉市、八千代市、印西市、酒々井町、成田市、八街市、富里市